Plus value notebooks

Plus value 社長&NPO法人サイクリストビュー 理事長 森脇博史の業務録

新型肺炎対策をしっかりと。

今月はPlus valueも決算月ではありますが、新型肺炎の対策を早急に行いました。

 

毎年であれば、今時期は決算締めに向かい、いろんな物を締めにかかるのですが、今年は新型肺炎への対策を優先させて、決算へ向かう処理が終わっているものと残しているものもあります。

 

来月頂いていた仕事も、ほとんど延期ですので、来月は現場がほとんどないです。なので社員には休業対応もしてもらい、この難局を乗り越える予定です。

 

弊社だけでなく、どの業種にも影響が出ている現在、弊社としては、雇用調整助成金や、日本政策金融公庫の融資制度などへの申請なども今週の前半で終えました。

 

ただ、耐えるだけではダメですので、経済対策で使えそうなものはとことん使って、出来るだけダメージを抑えつつ、嵐が過ぎ去るのを待つ感じですね。幸いにも企業体力には相当自信がありますので。

 

仕事は5月後半以降しっかり入っていますので、そこが流れないように祈るばかりです。

 

そんな1日でした。

今週も大会処理は続きます。

やはり、なかなか大会の返金作業は終わらないですね。

 

今週で、中止になった大会のすべての処理を終えようとは思いますが、未だに、島根半島ナショナルパークライドの返金対応が完全には終わらないです。

 

メールと電話で再三連絡はしていますが、連絡が取れない方もいたり、振込口座が間違っていたりもあります。

 

NPO法人サイクリストビューとしては、事務局である以上、大会開催月である今月中には完全に処理を終えたいのです。決算月でもありますので。

 

処理の対応がまだの方は至急ご連絡をお願いします。

 

そんな1日でした。

夕方から撤去作業です。

金曜日に設営した現場の撤去が、夕方からあったんです。

 

今日の現場はこの1箇所です。新型肺炎騒ぎがなければ、今日もメチャクチャな現場対応になったはずなんですが、まぁ致し方ないです。

 

18時からの現場は、受験終わりで、暇になった子供たちも交えて、社員2名と共に現場へ。僕は依頼主さんにご挨拶をして帰りましたが、残ったメンバー4人でしっかりスピーディーな撤去作業が出来ました。

 

f:id:hakthakt:20200322174857j:plain

 

この現場もかれこれ5年ぐらいになりますね。長く取引をさせていただく県外の企業様には、こんなご時世でもしっかりお声がけいただき感謝しかないです。

 

本当にお仕事ありがとうございます。

 

そんな1日でした。

進学の結論はとりあえず。

国公立の後期試験合格発表がありました。

 

斗也の方は進路も決まり、京都移住に向けて準備を続けていますが、公大の方は国立の結果待ちではありました。

 

本日後期の発表もあり、結果は残念なものでした。なので公大は、浪人することになります。親としては、残念な部分よりも、やはり11月頭までハードな部活をして、選手権を目指していましたので、それ終わりでたった2ヶ月半でセンター試験というのはやはり無理があったと思います。

 

斗也の方は2年の時から私立専願で、今回合格した京都の私立難関大学に照準を合わせて準備していましたから、選手権終わり3ヶ月で本番を迎えても、無事に合格しましたし、我が母校の同じ学部や、合格大学では、本命だった商学部のみならず経済学部も合格、社会学部は補欠合格と、不合格がないという快挙ではありました。

 

その一方で、公大は、受験した大学では、高校で勉強しない科目がセンター必須になっていたりもして、独学で覚える教科も抱えていたので、毎日のハードな部活をしながらではかなりの負担があったと思います。

 

それでもそれなりの結果を持って2次試験に迎えましたし、結果ダメでしたが、今度4月から1年、受験勉強でお世話になる所で話をしたら、それだけの実力なら、1年しっかり頑張れば国立超難関大学も狙えるぞとアドバイスいただいたそうなので、気持ちを切り替えて、難関大学を目指すことにしました。これもまた良いことだと思います。

 

現役にこだわるあまり、本意でない大学にランクを下げて行くよりも、本人の一生を考えたらその選択が間違いなく良いものになると思いますので。

 

親としては、本人の想いが最優先です。悔いのない、大学生活を送ってほしいものですね。

 

そんな1日でした。

今日から3連休。

今日から世の中的には3連中です。

 

本来ならば、この3連休が超絶忙しかったはずなんですが、新型肺炎によって見事に大半がなくなりました。

 

なので、今日もオフになってしまい、自転車関係のことをすることに。こんな事態ではありますが、サイクルイベントの依頼はコンスタントにあります。それぞれに関して、可能かどうか調査もしないといけませんし、何もすることがないということはないですね。

 

で、午後から準備して車で出雲市内のあちこちをチェック。斐川町内のみでしたが、魅力的な場所を探してもいまして、こんな場所も発見。

 

f:id:hakthakt:20200320145325j:plain

 

ここは、なかなかいいサイクリングコースかもしれないな…。夏なら水が少ないので、砂漠みたいになります。

 

今日も良い天気でしたが、先週同様に風が強くて、サイクリングすると心が折れそうな感じ・・・。

 

そんな1日でした。

春一番的な風がある時期なので。

先週の日曜日もそうでしたが、最近やたら春一番的な突風が吹いてます。

 

その風に乗って、お日柄のほうもすっかり春らしくなってきました。毎年ならば桜関係のイベントが目白押しで開催されたり、入学式、入社式に備えるバタバタ感が世の中にはありますが、今年はそんな気配がないですね。

 

もう、連日新型肺炎のニュースばかりで飽き飽きしている部分もありますが、未だに感染者ゼロベースの島根県はマジですごいです。

 

医療機関が優秀なのか、気候とか湿度とか、何か特殊な地域性がかかりにくくしているのかは判りません。まぁ人口少ないので、流入交流確率が低いのは確かだと思いますが。

 

真面目な県民性もあって、衛生管理の意識、危機管理意識が高い民族なのかもしれないですね。派手さはないけど、実直なんでしょう。ひょっとしたら、出雲の神々に守られているのかもしれないな。

 

そんなことも考えながら、仕事を進めます。他県では、感染拡大防止対策と、社会経済の立て直しを両軸で行うと発言する首長も出てきました。このゼロ県島根も、スポーツ大会やイベントについて、対策をしつつ開催を促す前向きな方向性を期待したいものです。

 

そんな1日でした。

 

 

春には近づいている。

一過性の雪が終わったら、一気に春になっていきますね。

 

本日も基本は企画制作で、事務所に籠る感じ。昨日と今日とで、提案する企画に関しては、形になってきたので、後は企画書という形に仕上げることをひたすらする。

 

それも夜にはほぼ出来上がり、明日にはメールで事前提出できそう。それ以外の仕事もあるし、段取りよく進められたと思います。

 

まだ、イベントなどは解禁にはなっていませんが、それでも次年度に関する仕事の問い合わせが増えてきました。本当に感謝しかないですね。

 

春の4月をやり過ごしたら、5月からは一気に弾けるといいですけどね。その素地は確実にできてきています。

 

そんな1日でした。