Plus value notebooks

Plus value 社長&NPO法人サイクリストビュー 理事長 森脇博史の業務録

今年も美味い塩漬けが完成しました。

今年も、自家製オリーブの塩漬けが美味しく完成しました。

 

先々週収穫して、すぐに苛性ソーダで渋みを抜き、漬け込んでいた水溶液を水に入れ替えて、澄み切った水になるまで毎日入れ替えてから、4%の塩水に浸け込んで数日、見事に「自家製オリーブの塩漬け」完成しました。

 

f:id:hakthakt:20201017110332j:plain

 

年々上手に出来るようになって、今年もマジ上手い。ワインとか、酒のアテに最高。それはアペリティフ的な感じです。

 

アペリティフ(apéritif)」とはフランス語で、夕食前に食欲を増進させる「食前酒」のことです。アペリティフを略して、「アペロ」とも言われています。

 

メインの食事に入る前に少しおしゃべりをしながら乾杯し、軽いおつまみでリラックスする時間を持つ、フランスの文化でもあるアペリティフ。ただ小腹を埋めるためではなく、仕事からプライベートな時間へと切り替わるこの時間に、親しい家族や友人と今日の出来事をおしゃべりして過ごす、フランス人にとって大切な時間でなんだそうです。

 

f:id:hakthakt:20201017110435j:plain

 

ですが、我が家では、食後に奥様と2人で、今日の出来事を話してテレビを見て過ごす時間で酒とちょっとしたつまみを摂って過ごします。1日の時間の流れが緩やかになる時間帯なので、時間に追われやすい日々には、リフレッシュできて良いですね。

 

f:id:hakthakt:20201017111220j:plain


しかし、コロナ禍のせいではないはずだけど、何故か今年は昨年の半分の収穫。SNSで投稿したら、詳しい方がその理由を教えてくれました。果実には表と裏があって表年は豊作、その翌年は不作を繰り返すんだそうです。初めて知りました。

 

それなら、きっと来年は豊作!なので、オリーブの木をもう1本植えることに決定!

 

そんな1日でした。